高級な方が髪を傷めずに高級感を味わいながらシャンプーが出来るならそれに越した事は無い。しかしシャンプーの専門家によると、これはイカン的な高級なシャンプーも結構市販されているようで。シャンプーのボトルの裏面に書かれている全成分の表示の部分に注目してもらいたい。安いシャンプーと高級なシャンプーとで比べてみてどれ位同じ成分が入っているかまず確認しよう。食品でも化粧品でも成分表記には一定のルールがあり、一番多く含有されている成分を一番最初に表記するという決まりが設けられている。例えば手元にあるのど飴、これは原材料という形で高級なシャンプーとは呼び方が異なっているが、まず最初に記載されているのが還元パラチノース、次に還元麦芽糖水飴、そして濃縮グレープフルーツ果汁となっている。シャンプーと同様のルールだとすると、一番最初に書かれている還元パラチノースがのど飴一粒にい一番多く含まれている甘味料だという事が分かる。

ページのトップへ戻る