私は、以前から歯の色が悪くなっていたことに悩んでいました。
とくに悩んでいたのが、前歯です。
前歯は笑ったり口をあけたときなどに一番目立つところで、人からもわかりやすいです。
人と会話をしていると、その人の目線が自分の歯にあるのではないかと気になることもしばしばありました。
また、私自身も口を開いて笑うことにとても抵抗がありました。
そこで、歯の色を白くするための治療を受けようと、審美歯科を探しました。
私は、東京都に在住ですので、東京都の自宅近くにある審美歯科で、歯の治療を受けることにしました。
審美歯科で歯科医に相談をした時に、提案されたのが、セラミック治療でした。
私が受けたセラミック治療は、歯の周囲を全体的に削り、その削られた部分の上からセラミックのクラウンをかぶせる治療法です。
この治療は、保険適用外なので、費用がかかりました。
しかし、自分の希望する歯の色にセラミックを調整してくれるため、自然な歯の色を演出することができました。
そして、セラミックの変色も気になりましたが、私の選んだ素材の場合だと、そんなに変色を心配する必要もないそうです。
さらに、本来の歯同様に、透明感を持たせることもできるので、仕上がり具合にとても満足しています。



ページのトップへ戻る